GALLERY APAってこんなところ!

絵画が展示してある、ちょっと敷居が高そうに感じるギャラリーを、覆したいGALLERY APAのブログです。是非、遊びに来てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尚子さんありがとうございました!!

7月3日(水)



今日は朝から足がむくんで
足首はゾウさんのよう。。。。。
あやめちゃんが親切心か『ぞうさんの歌』を歌ってくれた。
(~_~;)
『全然むくんでないよ』と言われるより、
バカにされてるけど、こうやって言い合える仲が良い。。。。




午後からはお客様K様、M様、そして作家北村尚子さんも
顔を出してくださいました~\(~o~)/
APAが閉廊してから3カ月が過ぎても、
APAへの道順はまだ、忘れられていないのがうれしい(#^.^#)





尚子さん、八百文さんのざくろジュースありがとうございました!!
福永照久さんに以前いただいた炭酸水と割って
美味しくいただきます\(~o~)/


DSCN8072.jpg



久しぶりにお会いしたので、ほんと、
会話が途切れなくて。。。。
楽しかったです。
M先生もお忙しい中、顔を出してくださり
ありがとうございました!!




最近噂では聞いたけど。。。。。
著者 千種川歩の
『終活・記憶の遺言ーボクだって、まだまだ生きたいよー』が
手元に送られてきたという人がちらほらと。。。。
私にも今日、届きました。


img423.jpg

ま、この表紙を見て誰の絵か?
千種川歩というペンネームが誰なのか
わかる人にはわかるでしょう。。。。。

作者のフィクションであってほしいと願う
完全なるプライベートな記録、遺言です。

これを読んで、どんな気持ちになるのだろう。。。。

私の気持ちは、
父も闘病中、何冊ものノートに今の想い、
昔はこんな気持ちだったとか、
今の辛いこと、やりたいこと、
そして、これから残された時間の使い道などを
走り書きがしてあり、死に直面にすると
こんなことを考えるんだと。。。。。。

作者の想いがダイレクトに伝わる1冊で、
複雑な気持ちになりましたが、
でも、病気と闘いながらも数ヶ月のことを
この1冊にまとめたというパワーは
やはりすごい方であります。
私たち以上に生きるということに前向きで
頑張っているのだから、『頑張って!』という
励ましの言葉は失礼なのはわかっているけど、
悔いの残らないように生きてもらいたい。。。。。




スポンサーサイト

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/07/03(水) 00:06:03|
  2. その後
  3. | コメント:0
<<ようやく。。。。(~_~;) | ホーム | いろんな人に会えた日(^。^)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。