GALLERY APAってこんなところ!

絵画が展示してある、ちょっと敷居が高そうに感じるギャラリーを、覆したいGALLERY APAのブログです。是非、遊びに来てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意味がわからないのは私だけか?

3月17日(日)



今日も1階の石黒鏘二展には、
石黒先生の教え子というSさんが
会場にいてくださって助かりました(*^。^*)
ありがとうございました。


2階のマルシェ・デ・アパ展も
作家、加藤雅也さん、ニシムラマホさん、
小林広恵さん、阿部未来さんが店番に。。。。。
みなさん、ありがとうございました!!!






さて、私の考えが結構ずれているらしい?!(@_@;)

今回のマルシェは、アートの市場です。
良いものをお値打ちに買えるところが売りにです(*^。^*)
といっても、協力作家の価格は通常の個展の時の価格帯と
さほど変化はしていません。というか、させていません。
ただ、10,000円でいつも発表している作品を9,800円に
してもらい、少しでもお値打ち感が出るようにご協力はいただいています。



そして、今回問題となっているのが、
APAのコレクション作品を超お値打ちに販売していることです!!
先代の社長(父)は、今までのAPAで展示をしてくださいました作家さんの
作品をいろいろとコレクションしています。
その一部を、今回はアートのお好きなお客様に、
お値打ちに、ご提供しているわけであります。。。。。



それなのに、新品の作品なんだから安く売るのはどうか。とか、
APAがそれをやってはいけないんじゃない?とある作家から
言われたけど、10年~20年近く倉庫で眠っている
お宝作品が新品????だろうか。。。。
それに、なぜ、アート作品だけがそのような特別扱いをされるのか。。。。。
では、オークションなどで高く売買されるのはどうなの????
などなど言いたくなっちゃうよ~(;一_一)



随分前にもこのブログで書いたことあるけど、
アート作品だけが特別な感覚なことがオカシイ!!!!
だから、美術館で観ることで満足して、作品は観るだけのもの。と
勘違いをされる人が多いのでは????
だって、ギャラリーは敷居が高い。とか、
一般人には関係のない分野だから。。。。と
ギャラリーに行ったことのない方がよく言われます。



そうしているのは誰?????
ギャラリー?作家?誰?????

なんでもっと身近に感じてはいけないの?



お客さまだって、お値打ちに買えたらラッキー!!
と思うでしょ??
私がお客様だったら、うれしいもん。。。。。。

ブラックマーケット(闇市)で売られるより、
APAの大事なお客様に喜んで買っていただける
マルシェデアパの方が、正々堂々と勝負していると思いますが、
私の考えは、やはりずれているのかな。。。。。
(;一_一)(;一_一)(;一_一)(;一_一)(;一_一)



ま、今月いっぱいだから
好きにやらせていただきまーす!!!!



毎日毎日、5~10点ぐらいは
作品が増えています(*^。^*)

このマルシェは、最高価格でも49,800円!!!
どんな素敵な高価な作品でも、5万円でお釣りが来ます!!

実物をご覧になって、納得してお買い求めください(#^.^#)




久しぶりに私の気持ちにグサリと
刃物を突き刺された感じで、
ついつい反撃してしまった私。
アドレナリンが出て、血糖値がめちゃくちゃ高くなったので
これからは、もうちょっと穏やかにしなくては(ーー;)


動いていないのに、ツカレタ。。。。。。。











スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/03/17(日) 00:06:03|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。