GALLERY APAってこんなところ!

絵画が展示してある、ちょっと敷居が高そうに感じるギャラリーを、覆したいGALLERY APAのブログです。是非、遊びに来てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おしゃべりの日(*^。^*)

11月22日(木)



みなさん、前回のブログを見て
おめでとうコール、ありがとうございました♪

でも、まだまだどうなるかわからないので
気をつけます。
26日の病院が怖いです(-_-;)





さて、今日はまさしくおしゃべりの日でした(*^。^*)

オープンと同時に、いつもお世話になっている額屋さんとの
打ち合わせや、世間話。。。。気がつけば1時間ぐらい話をしていて。。。。。


13時からは、中日新聞さんの取材。。。。。
1時間半ぐらいは話しこんでしまって。。。。。。


ちょっと休憩したと思ったら
APAでも展示してくださった横地先生と
思い出話や3月に残されているグループ展のお話を。。。。


その後、現在展示中の作家福永照久さんが来てくださって
日本のアートについてとか、コレクターとはとか、
話に盛り上がり1時間ぐらいは話してたかな。。。。。


19時の閉店時間まで残すところ20分。
今日はもう誰もお見えにならないかな。。。。。。と思ったら
私のお話し相手にいつもなってくれる、ガラス作家酒向絵美さん登場!!!
いろーんな話をしていたら、約2時間?!



のどもカラカラに(^_^;)
疲れたけど、気の合う人とお話しすることは
私のストレス発散なのかな(#^.^#)




さてと、今日は現在展示中の作家、3名の
私の好きな作品をご紹介しまーす!!!


DSCN3584.jpg

1階メインルームで展示の福永照久さん。
スコップに何やら貼ってあります。

実は、窓の写真をプリントしたものです。
窓といっても、作品タイトルはBIJUTUKAシリーズです。
東京芸大まで高速をつかって、窓だけをカメラに収めて帰ってきたそうです。
なんか、窓ってどこにでもある物なのに、
こうやってみると、いろんな形や色、質感があって、
日本じゃないみたい。。。。。
なぜスコップ??
作家は制作するうえで穴を掘る感覚と同じらしい。
なんだか福永さんの作品は深いです。。。。








DSCN3595_20121123114111.jpg

1階ファインルームで展示中の酒向伯英さん。
この作品だけ、なんか雰囲気が違う。
やっぱり最後に描いた作品だそう。
最初であった頃は、奈良さんファンです!!と
丸わかりの作品だった印象があります。
今回で3回目のAPAでの個展。
どんどんとスコップで穴を掘り続けて
いいモノを見つけだしている感じです(*^。^*)







DSCN3562.jpg

2階で展示の小林広恵さん。
彼女のグリーン色がすごく好きです。
でも、その中でもこの作品は白を基調としています。
白といっても、下地にはピンクや青の水玉があったり
とてもキャンバスと油絵具の厚さを感じ取ることができます。




作家は、3名とも日曜日は在廊します。
平日は、福永さんが時間を見つけては
1時間とかでも顔を出してくれます。

作家に会えればラッキーで――すヽ(^。^)ノ







スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/22(木) 00:06:03|
  2. 展覧会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。