GALLERY APAってこんなところ!

絵画が展示してある、ちょっと敷居が高そうに感じるギャラリーを、覆したいGALLERY APAのブログです。是非、遊びに来てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白紙に戻します。。。。。

7月22日

ちょっとご報告が遅くなりましたが、
東日本大震災チャリティー展を行うために、
7月18日、19日に、APAスタッフのあやめちゃんと、
作家ニシムラマホさん、加藤雅也さんとで
現状を知るために、福島に行き、現在の福島を
肌で感じてきてもらいました。。。。。

えっと。。。。。。。
私の大誤算でした!!!!!

5年経っても未だに復興が進んでいないのでは?とか、
ちょっと前に観たニュースで、水道水が安全と言われているが、
小さなお子さんの見えるところは心配だから、飲み水だけは
購入している。。。。とか、
まだまだ被災者扱いをしていた私がいました。
なので、5年経った今、水を送ろう!!とチャリティー展を企画していましたが、
実際は違っていたそうです。

普通の生活を送っています。との声が多かったそうです。

そう。
第三者の私たちがあの時の記憶のまま止まっている気がしました。
被災地は、いつまでも被災地ではない。
どんどん前に進んでいるんですよ。
いつまでも被災地、被災者ではないんです。

某幼稚園に、水を寄付しAPAの作家とワークショップをできたらと
考えていましたが、そこの幼稚園の副園長先生と美術担当の先生と
お話をさせていただき、ワークショップだけしても。。。。。。ということでした。
福島には、ギャラリーがあるわけでもないし、アートに対する関心があまりないそうです。
ですので、ワークショッププラス何かが出来ればと思っています。

もう一度、白紙に戻して、作家と共に考えて行こうと思っています。


ということでしたーーーー!!!!



img087.jpg

img086_20160706160847c70.jpg

7月31日までは、島嵜りか展、馬場友恵展開催中です。

土日は作家も在廊してくれます。
是非、皆様のお越しをお待ちしております!!!






スポンサーサイト
  1. 2016/07/22(金) 00:06:03|
  2. 福島&APA
  3. | コメント:0
<<りかさんも落書きありがとう!! | ホーム | APAから福島まで車で何時間????>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。