GALLERY APAってこんなところ!

絵画が展示してある、ちょっと敷居が高そうに感じるギャラリーを、覆したいGALLERY APAのブログです。是非、遊びに来てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

針金造形作家 橋さんの作品 鳥羽水族館にて

6月14日


一泊二日でまさやと一緒に伊勢志摩へ旅行です。
初めての遠方です。

その遊びのなかで、鳥羽水族館に立ち寄りました。
セイウチや、水槽の大きさには、
見ていて楽しい気持ちになりましたが、
APAの姉妹店の熱帯魚屋FUJIのほうが、
淡水魚はすごいと思いましたね、残念なことに。。。。。
アジアアロワナもちっちゃい水槽に泳がされ、
背骨も曲がりハキがなく、今日もイチニチガスギテイク。。。。。
っていう感じのさみしい顔つきでした。
また、巨大な水槽に泳いでいるピラルクーという
2mぐらいはあるかな。。。。
その子たちの一部もFUJIからお嫁に行っている子もいますが、
みんな老魚ばかりで。。。。。
魚も世代交代かなあ。。。。。

でも、そんななか、天井から吊るされた針金の作品
橋寛憲さんの巨大な魚の作品はすごかったなあ。。。。。
あれ?橋さんの作品だよね???
名前とか確認していないけど、確かそうだったかな。。。。。
APAでもやって欲しかったけど、長久手のギャラリー象家さんで
企画展をずっとされてたからね。。。。。
密かに心惹かれる作家です。

天気も良く、楽しい旅行でした。


スポンサーサイト
  1. 2014/06/14(土) 00:06:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<そろそろ準備を。。。。WIN WIN | ホーム | APA横尾忠則コレクション、日経新聞で。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。