GALLERY APAってこんなところ!

絵画が展示してある、ちょっと敷居が高そうに感じるギャラリーを、覆したいGALLERY APAのブログです。是非、遊びに来てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島わかば幼稚園との打ち合わせ

12月16日

来年、APAは福島のわかば幼稚園さんと
ワークショップを大々的に行おう考えています。

なぜ福島の幼稚園???

そうなんですよ、何で?ですよね。。。。。
実は東日本大震災から早5年が過ぎ、
みなさんのあのおぞましい光景が薄らいできているのではないでしょうか。。。。
私は、震災直後には義援金を作家、お客様に
ご協力をいただき、皆さんで約300万円の寄付をいたしました。
そしてあっという間に5年。。。。。。
APAを閉廊し、そして私には子供も授かりもう3歳になりました。
月日はドンドン過ぎて行きますが、
テレビで震災の番組も全くと言っていいほど放映されず、
今、どのような生活をみなさん送られているのか、
未だにあの時の時間があの場所だけ、取り残されているのではないか。。。。。
などと、色々と情報源のないまま、自分なりに忘れてはいけない!!
あの悲惨な情景を。。。。。
とか、考えておりました。

5年という節目で、APAでまた何かできないのかと考え、
あるニュースから飲み水が必要という情報の元、
お水を送ろう!!と、私の出来る限りの作家に声をかけました。
しかし、冷たいものです。。。。。
皆さんからの「やろう!!」という声は少数。。。。。
すごーーーーくショックでしたね。
時間が経つにつれ、毎日の自分の生活に明け暮れて、
震災??いまさら東日本??
最近なら熊本地震じゃない??
などと言う声も。。。。
まあ仕方ない。。。。。

まあ、少人数でも協力して下さるみなさまがいるのなら!!!

でも、今回色々と福島在住のみなさんのお話を聞くと、
普通の生活を送っている。
この現状を伝えたい!!!
とのことでした。。。。。

義援金を政府に託しても、
結局一人一人には届かず、
道路の整備費用などにまわされているのだと思うと、
もう義援金ではないのだと思いました。

ですので、来年はわかば幼稚園の元気なアートが大好きな
園児のみなさんと、楽しく作品を作り、そして販売するところまでを
ワークショップとして発表できたらと思っています。

という、タラタラと私の想いを綴って言ても仕方ないので、
わざわざ福島わかば幼稚園から美術担当の草野先生が
打ち合わせにお越しくださいました!!!


KIMG1492_20161230152150566.jpg

話のまとめ役として作家の加藤雅也さん、そして
寄川桂さんもご参加くださいました。
草野先生から、普段幼稚園でやっている制作活動を
タブレットでみせてくださったり。。。。。


1481939370076_2016123015214674b.jpg

APAご近所の八百文さんから差し入れの
焼き芋を食べながらのんびりと話をしたり。。。。

わかば幼稚園は、幼稚園でありながら、
油絵授業があったり、模写をしたりと、何事にも
本格的な取り組みをしています!!

きっとおもしろいワークショップになる事でしょう!!!


明日は副園長先生もAPAにお越しくださいます!!!



KIMG1488_20161230152152456.jpg

アート大阪でお知り合いになったお客様からの
オーダー作品が完成いたしました!!!
18日まで開催中のニシムラマホさんの作品です。
Nさま、ありがとうござました!!!


それでは、明後日18日までで、今年の展覧会は終了です。
皆さまのお越しをお待ちしております!!!


大杉好弘DM1

ニシムラマホDM




スポンサーサイト
  1. 2016/12/16(金) 00:06:03|
  2. 福島&APA
  3. | コメント:0

急きょ福島アートプロジェクト打ち合わせ。。。。

12月3日

来年の春から夏ごろにかけて、
福島の幼稚園とワークショップを行う予定でいます。

その内容を詰めなくては。。。。。

1480140550434_20161217121120a9d.jpg

私の代わりに作家加藤雅也さんが
幼稚園側の先生方とメールでやり取りを。。。。。

徐々に決まってきています。

単なるワークショップではなく、
ギャラリーが絡むワークショップ。。。。。
楽しみだなあ。。。。。


大杉好弘DM1

ニシムラマホDM

12月18日まで今年最後のAPAの個展です。
是非お気軽にお立ち寄りください。

  1. 2016/12/03(土) 00:06:03|
  2. 福島&APA
  3. | コメント:0

福島プロジェクトの打ち合わせ。。。。

10月14日

今月は何かと子供のイベントが多いけど、
その分、色々なことも便乗して事が進む感じです。。。。

午後よりAPAご近所の仲の良いおばさんのところへ
まさやの七五三の着物を仕立てに行きます。
お孫さんの着物も全て作ってるんですって!!
すごいなあ。。。。。


その後、作家加藤雅也さんと福島プロジェクトの打ち合わせ。。。。。

1477030238141.jpg

来年に、福島の某幼稚園とのワークショップを計画中。
実は実は元気な福島なんですね!!
その元気な福島をAPAでもお伝えできたらと思っています。
じわりじんわりと話をまとめていきます。


帰り際、老衰でご飯も食べない犬のゆうさくん。
10年ぐらい前には8匹、3年ぐらい前には6匹、
そして昨年には4匹になり、
動物もあっという間に年をとっていってしまう。
ゆうさも14才だったかな。
すごくビビリのゆうさだけど、すごーく優しい性格。
生きものには別れがあるから仕方ないね。



img113_20160914145451740.jpg

加藤 K個展DM

今月23日日曜日まで開催中です!!!


  1. 2016/10/14(金) 00:06:03|
  2. 福島&APA
  3. | コメント:0

白紙に戻します。。。。。

7月22日

ちょっとご報告が遅くなりましたが、
東日本大震災チャリティー展を行うために、
7月18日、19日に、APAスタッフのあやめちゃんと、
作家ニシムラマホさん、加藤雅也さんとで
現状を知るために、福島に行き、現在の福島を
肌で感じてきてもらいました。。。。。

えっと。。。。。。。
私の大誤算でした!!!!!

5年経っても未だに復興が進んでいないのでは?とか、
ちょっと前に観たニュースで、水道水が安全と言われているが、
小さなお子さんの見えるところは心配だから、飲み水だけは
購入している。。。。とか、
まだまだ被災者扱いをしていた私がいました。
なので、5年経った今、水を送ろう!!とチャリティー展を企画していましたが、
実際は違っていたそうです。

普通の生活を送っています。との声が多かったそうです。

そう。
第三者の私たちがあの時の記憶のまま止まっている気がしました。
被災地は、いつまでも被災地ではない。
どんどん前に進んでいるんですよ。
いつまでも被災地、被災者ではないんです。

某幼稚園に、水を寄付しAPAの作家とワークショップをできたらと
考えていましたが、そこの幼稚園の副園長先生と美術担当の先生と
お話をさせていただき、ワークショップだけしても。。。。。。ということでした。
福島には、ギャラリーがあるわけでもないし、アートに対する関心があまりないそうです。
ですので、ワークショッププラス何かが出来ればと思っています。

もう一度、白紙に戻して、作家と共に考えて行こうと思っています。


ということでしたーーーー!!!!



img087.jpg

img086_20160706160847c70.jpg

7月31日までは、島嵜りか展、馬場友恵展開催中です。

土日は作家も在廊してくれます。
是非、皆様のお越しをお待ちしております!!!






  1. 2016/07/22(金) 00:06:03|
  2. 福島&APA
  3. | コメント:0

APAから福島まで車で何時間????

7月18日

珍しく2回目の更新です。

先ほど、福島に打ち合わせで行ってもらっている
スタッフあやめちゃんより、現在の福島の状況を
教えてもらいました。。。。。


朝6時に車で出発して着いたのが、、、、、
16時半。。。。。。。
10時間半???????
休憩を入れてだけど、予想以上にかかったみたい。
やっぱり新幹線で行くべきだったか。。。。。
みんな腰とか大丈夫かな。。。。。


1468837379131.jpg

天気に恵まれて良かった!!!


マホさん、まさやさん、いっぱい食べて頑張って!!!

1468837393102.jpg

1468837401419.jpg

アート大阪の時は結構顔が引きつっていた二人だったけど、
今日はちょっとはリラックスしてる感じかな。。。。。



1468837412907.jpg

被害が大きかった海岸沿いを歩いてみました。
街は、想像以上に片付いていて、
周りの家は建て直されてて普通に生活を送っているそうです。


1468837427815.jpg

1468837443034.jpg

1468837452200.jpg

まだ一部は、瓦礫が残っているところもあるそうです。



1468837458586.jpg

1468837467643.jpg

砂丘みたいな砂山は防波堤で、
浸水した場所の空き地に小学校が建てられるそうです。


まさやさん、マホさんは現地に行って
どう感じたんだろう。。。。。。

明日は某幼稚園の先生と打ち合わせです。



。。。。。追伸。。。。。
震災直後に、震災の絵を描こうと現地に視察に行って
絵を描き発表されていた作家のみなさん!!
今の現状も描くべきです!!!
5年経った今、もう知らんぷりですか!!!


  1. 2016/07/18(月) 00:06:08|
  2. 福島&APA
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。